上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お久しぶりです。

さて、今回はタバコについて私見を書きたいと思います。

まず、一番主張したいことは・・

たばこを絶対的な悪として認識するのは良くないということです。

そりゃ、お金を払って体に害のあるものを摂取しているわけですからね。
非喫煙者からしたら理解できるものではありません。


私はたばこを吸います。

吸うといっても日常的には吸いません。
なんとなく吸いたくなった時に吸う気まぐれなスタイルです。

まず仕事中は吸いません。
吸った後の残り香が嫌いだからです。
あと、なんか恥ずかしいから。

大体吸うのは、外食した後かお酒の席。

外食した後といってもたばこの存在を思い出して、かつ手元にある時だけです。
嫁やタバコを吸わない人たちといるときは存在自体を思い出さないことも多々あります。

お酒の席は厳しいです。大体吸います。
多いときは一回の飲み会で1箱吸います。

飲み会もなく、嫁といる時間が多いときは半月吸わないこともあります。

そんな感じで月1,2箱のペースでしょうか。
使うお金も微々たるものです。

別に我慢することは苦でないし、やめようという気にもなりません。

そもそもなんで吸うのかというところですが、
肺に煙が入る時の感覚が気持ちよく、口から真っすぐきれいにでる煙を
見ているのが面白いからです。あと、吸ってる最中の匂いも好き。
吸い終わったとの匂いは嫌いだけどね。
風が強い日に屋外で吸うタバコほど不味いものはありません。

周りに迷惑をかけず吸うのならば本人の自由ですね。
歩きたばこやポイ捨ては論外です。

--------------------
こんな感じで日常的に吸わない人もいるんです。
食後のコーヒーと同じ感覚です。

今回はそれが言いたかっただけ。
スポンサーサイト
2015.10.17 Sat l - l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.03.17 Fri l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://liutti.blog63.fc2.com/tb.php/109-dce34d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。